最近の話

「大日本プロレス観戦」の話(2)

2015年03月02日 TBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



ですま

最初のd のデスマッチが、まず、普通に当たり前のように、えーっと リング に

試合用意してる時に、脚立が出てきて

で、その 脚 立 は も う デスマッチ に使う

要するに、設営に使う脚立じゃなくて

脚立が1個 その リングの上に置いてあるまま、試合が始まるわけ

ほえで、脚立を 置いて、その上に その ブレンバスターみたいあんじゃん

要するに g

持ち上げた人を ホッ

あの マットの上にじゃなくて

マットの上に

脚立の上にバーン!ってやるから、チョー痛いじゃん

ほえで、それでも、イタイ!イタイ!イタイ!イタイ!イタイ!ってなるじゃん。見てて

まし

マジで!?そこに投げつけんの

痛いって、痛いっていt

あっ イタイ!イタイ!イタイ!イタイ!イタイ!ってなるじゃん

ほえでも ギブアップしないで、もう ヘロヘロんなりながら、また来て

また 脚立の上に叩きつけられて

最後の最後は、脚立を

折りたたみの脚立を、ちゃんと開いて

三角の状態にして!横にして、その上にん ん イタイ!イタイ!イタイ!イタイ!

普通さ、脚立のぼるもんじゃん

だから、俺の感覚で は、脚立デスマッチは

脚立を立てて、のぼって、最上段から、なんか、ぼ

ボディプレスみたいなやつなんじゃないのと思ったら、違うんだよね

組み立てた脚立を、リングの中央に置いて、その上に投げつけて

でいて、な

布団干したみてぇなっちゃうじゃん

なっちゃった上に、トップロープから飛んで、pp バーン!っていってい

チョウ痛い、みたいな

それが まだ 2皿目だから

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。