最近の話

「赤い貼り絵」の話(1)

2014年02月17日 TBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



先週さ、(咳払い)しようか、しまいか こう 迷っ てた話

まあ 俺、2週連続で実は、しようか、しまいか迷ってた話があって

で、先々週の分に関しては、うんこを漏らす、漏らさないの話だから

べつにいいんですけど

先週しようか、しないか 迷っ た話っていうのは

沖縄 に キャンプ 取材 と

えー まあ それから、諸々 で行きまして

で、その 夜に、ちょっと こう スタッフとお酒飲んだ際に

僕が、ちょっと こう 見つけた

えー これは俺が、もし、こう ぅぅ えっと

しゃべる商売を続けてく上で、この壁を越えなければ いけないんじゃないか、っていう

新しい この 50代に向けての

えー しゃべり手、伊集院 の おー 前に 立ちはだかる大きな壁であり

今の 力量で話すと、とてもじゃないけど、人様にこれの面白さが伝わらない上に

あの 普通の こぉー 深夜のトークバラエティーからすると

しない方がいい要素も含んでる

そして、最終的に

その話、あんま面白くねぇな、と思われる可能性があるっていう話で

あっ 今、今、もう すでに、やめときゃいいな、こら、って ヘッ 思い始めてますけど

ぇ お それを こう 飲み込ん で

で、えー 珍しく番ぐ み終わりに n

先週の番組終わりに、スタッフと

ほんとはこういう話をしようと思っ たんだ、みたいな

しようと思ったんだけど、さすがに、こんなに伝わりにくい 話をしたところで

ある程度、興味を持ってもらえる人の数の少なさ

割合

俺の推測する割合の少なさ、みたいな あの ことで、やめてよかったかね?どうかね?

みたいな まあまあ 話もするぐらい の おぉ 話 なんですけど

まあ もちろん、ADの金子君と、佐藤君は

あいつ、早く帰んねぇかな、つって フッ ね

なっげな、あいつ、っていうね

あの 部活終わりのクソ先輩みたいな

あ ハッ の

あんなに体力余ってんなら、もうちょっと真面目に練習すりゃいいのにな!

的なツラをして見てましたけども

その感じ のやつがあったんですけど

スペシャルウィークにかこつけて、これ、やってみようかな、みたいな



あの ただ、今ぐらいのニュアンス までハードル下げとかないと

あいつ、わっけわかんねぇ話してんな、っていうことになっちゃって

俺なりには、このことを、いつか

今日は、絶対、面白くは話せません

フッ 話せません

今日は、あの 絶対、俺の思う100%の完成度 で では話せませんが

何か その えーっと 僕が今、そこに

そこをいつかクリアしたいと思っている、ハードルがあるということ ぅ

は、お分かりいただ けるかもしれない、ぐらいの話なんですけど

した方がいいか、よくないかを ホッ フッフッフッ あのぉー n nnnn

10分ぐらいメールもらおうかね

10分ぐらいメールもらって

で、した方がいい、だったら、ラストの

ラストの方だ

きっぱりですよ

スペシャルウィークの引っ張りです



まあ 結局、でも、ちょっとこれさ、引っ張りになんないのはさ

結局、じゃあ、す

メールの投稿でさ、僕はそうじゃない方がいいです、って書いた人からしてみたらさ

n 今日は寝るよね

フッ ね ヘッヘッ

もう その 最終的にはね

まあ n n...するわ、じゃ

フッハッハッ あの あとで ぅ あとでします



じゃあ、メールの方は、今日は あの 例によって

プロデューサーの あの 宮嵜 さんが、あの 雑用をしに来てますから ハッフッ

ね ヘッ えぇえぇえぇ

てむ 手持ち無沙汰ですから

あの あまりの

まあ スペシャルウィークぐらい、プロデューサーとして顔出さなきゃまずいよな

と思って来てるんですけども

あのまま何もやんないでガラスの向こうにいさせると、い

あくびという、絶対やっちゃいけないやつをやる可能性ありますから

僕は、すごくハートが弱いんす

ものすごく考えすぎ ますから

それをさせないためにも、野郎に又、メール選びをさせますんで

じゃあ、あの メールの方は、まあ いつものように

ちょっとした質問があれば、ということで

(宛先紹介)

じゃあ、もう あの そのよく分かんない話は、多分します

まあ 調子に乗って、時間がなくなればしませんけど

あの 多分しますんで

あの ここ の メールテーマは、なんか、ちょっとした質問あったら

もしくは、しゃべってほしいことあったら、えー

送ってください。お待ちしております、と

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

タグ:ad
この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389833713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。