最近の話

「BEYOND: Two Souls」の話(1)

2013年10月28日 TBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



あぁと、あったわ。褒めるものっていうか、う うれしかったもの

えっと ゲーム。ゲームです

えっと 『BEYOND: Two Souls』っていう、えー プレステ3 用の ゲームなんですけど



で、これ、元々やった切っ掛けが、えーっと お笑いの

若手芸人の河野かずお君っていう

まあ この男は、もう ゲームが大好きで

よく、食う 金も削ってまで、ゲームを買うって、よく言うんですけど

そういうどころか、あいつ

その キャバ嬢のヒモ時代に

ゲーム買ってくれないと、(radikoさんがおむずかり)

梃子でも動かないっつって フッ フッフッフッ

30にもなって

30にもなって

ゲーム買ってくれなきゃ、おもちゃ屋の前

動かないって ヘッ いう行為で、買ってもらうぐらいの

プライドとゲームを 秤にかけたら、ゲームが 全然重いっていう やつが

伊集院さん、その BEYOND: Two Soulsやりました

めちゃめちゃ面白いっすよ

って言われて、やったんだけど

これがね

なんつったらいいのかな

えーっとね

元々、えーっと すぐ

あれのあれって言っちゃうんだ

あれのあれあんじゃん、ほら

あれの あれの えっと

パッケージ開けるとさ、裏が こう キラキラし してる やつ の

ゲームの、ほら

え ヘッヘッ っと

うわぁー あの

前に、この番組でもしゃべったことあんですよ

もう やたら、まどろっこしいゲームで

えーっと

主人公が、冷蔵庫から、えー パックのオレンジジュースを、出して飲むのに

冷蔵庫を開けるのに、レバーでワンアクションして

ジュース の口を開ける 前に、いったん

沈殿させないように振るのに、コントローラーをよく振って

で、さらに、ジュースをコップに入れるのに

コントローラーを、良い加減に、出すぎないように傾けて

やっとジュース1杯飲めるっていうゲーム

を、作った く

うわぁー!

ブロック崩し

じゃねぇよ ホッ

その えっと その(パン)

えーっとぉーー ぅぅ

そのゲームを作っ た会社の人が、えー 作った

あ゛ぁーッッ

これさ、ずっと今さ

頭の片隅で、今、そのゲームの名前を思い出して

すっきりしたいっていうものが動き続けながら k

トークを続けようと思うと、ないがしろになるので

その おー ゲームの名前は

平安京エイリアン』だった ハッ って ヘッ いうことで、勘弁していただきたいんですけれども

まあ それの 会社が作ったっていう

満を持して作りましたよっていうゲームなんだけど

なんかね、今回も、そのスピリットは生きてて

ちょっと、前、やりすぎだったな、っていうのがあるみたいで

かなり、えーっとぉ ぃ ぅ ぅぅぅぅぅぅぅぅ

ボタン1つとか

...

レバー1個

って、なんとかなるようにはなってんだけど

それでも

ここは肝、みたいなところでは、その 面倒くさいことを、結構やるん ですよ

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。