最近の話

「バッセン巡り〜江戸川区松江編〜」の話

2013年05月20日 TBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



あと、江戸川区 行ったんだ

江戸川区の、松江っていうところのバッティングセンターが

松江バッティングセンター | 江戸川区時間


まあ 古い、良い感じのバッティングセンターで

バッティングセンターの、待合のところに

まあ ゲームが並んでるパターン

で、健康的なやつは、バッティングをする

でいて、ちょっと昔の不良は、ああいうところに

いたイメージのとこなんだけど



考えらんないのが、そこにあるゲームが

そこのゲーム に、全く統一感がないのね

なんか、あのぉ

ただコインが出るだけの、パチスロの台ってあるじゃん

フッ 全然、べつに、景品とも交換できないし、ライターの石も出ない

ただ、そこで遊ぶだけのぱちしろ

パチスロの台みたいのは、エヴァンゲリオンぐらいだから

やや古いぐらいで

で、他のゲームも、脱衣麻雀

最近見ねぇな、みたいな、古い脱衣麻雀とかあんだけど

その横のとこにあ

びっくりしたのが、現役で、熱血硬派くにおくんがあるのね

えっ 熱血硬派くにおくん?って思って

それ、俺が高校生ぐらいの時のゲームだから

高校生は大げさか...

でも、二十歳ぐらいの時のゲームだから

その横に

えっ!?って思ったのは

筐体の、ドンキーコングなんだけど

クレイジーコング」っていう名前で



これはね、ゲームマニア中では、あのクレイジーコングっていう

任天堂が、許可を与えて

確か、当時、ファルコンっていう会社に

ドンキーコングの その 筐体を作っていいですよ

っていって作るわけ

で、それが、大ヒットしたことで

このファルコンは、割と、イケイケで作り始めるの

で、ちょっと 違うタイプの物を作ったり

おそらく、任天堂とのきょだく

当時、ゲームの権利が、割とグレーゾンだったから

最初は許可して 作ってたのに、途中から

なん なんか、つ 2とか出てますけどっていう フッフッ

そんなのきょ

いや、あと、輸出と ホッ かしてますけど、許可したおぼえないんです

みたいんで、裁判になった

のでおなじみの

だけど、ファミコンのドンキーコングに比べると

元々、ファミコンのドンキーコングを、その 筐体にしてるから

ちょっと こう 容量に 余裕があったみたいで

最初に、檻に閉じ込められた、ドンキーコングが逃げ出すシーン

みたいのがついてたりとかするっていう

割と、俺の中では、これが!?っていう フッ

なんか、ゲームの歴史のやつが

コレクターみたいところとか

あと、レトロゲームをやりましょう

ってとこにあんなら分かんだけど

ひっそりとバッティングセンターの 横に あったりとか

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
昨日行きました。
いい感じに昭和でした。
Posted by ななし at 2015年02月23日 10:27
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。