最近の話

「パソコン乗っ取り事件」の話

2012年10月22日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



で、さらに、これは

えーっと 伊集院くん、そこは

ごっちゃにしない方がいいよってとこなんだけど ホッフッ

あの 今

ウイルスに感染して、IPアドレスを乗っ取られて

そこから こう その

脅迫状を 送られた人を 逮捕して

みたいな話あんじゃん

あれってさ

分かんないけどさ

ごめんなさいじゃないよっていうとこがあってさ

その

迷惑かかった、本人のごめんなさいもそうなんだけどさ

俺らからしてみたらさ、なんで自白したのかっていう

その 自白に...追い込むまでの流れがどうだったのかを

もっと、事細かに公開してくれよっていう事と

あと

そんな

IPアドレスが乗っ取られる可能性があるなんていう事って

これ、俺の温度かどうか分かんないけど

インターネットをやってる人って、意外に知ってるよね、そんな事

IPアドレスって、割と乗っ取られるから、気をつけなきゃいけない事だって

えっと もっと言えば

IPアドレスで足がつかないように

いったん その 海外の、サイト通してから

えー えーっと いろいろ

インターネットに うー 接続する ぃ 輩はいっぱいいるよ

ぐらいの事は知っ てる って俺は思うんだけど

なんか、その程度の常識で

ダウンロード厳罰化みたいな事をやっ...てんの?っていう

あれぐらいの

もう IPアドレス割れたから

こいつがやったに決まってんじゃん、みたいな

直結するぐらいの、知識で

知識で取り締まるっていう部署で

ダウンロード厳罰化みたいな法律

が、きちんと動くって思って、それ作ったの?

みたいなところがあって

あれ?またギャグが...

最後に言ったギャグが、あの 現像してるおじさんの ん

が、ゲンゾウさんだっていう や ハッ つなんだけど、これが

歌に逃げるしかないんだろうね、これは

歌に逃げるしかないよ、これは!

フラワーカンパニーズ「日々のあぶく



でもさ、普通に考えたらさ

その 現場で、IP アドレスを 割り出したりとか してる

そのぉ

現場のお巡りさんは、俺、分かってる気がすんだよね



IPアドレス、絶対じゃないよ

ぐらいの事は、絶対、現場のお巡りさんは分かってて

その 立法する所と

検挙っていう結果を出さなきゃならないっていう所の

ちょっと上の人達とかが、おそらく、強引な事

を、やらざるを得ないような状況に俺

持ってくような気が スースースー するんだけどなぁ

うわぁ 何か、IPアドレスで

面白いダジャレが思い付けばいいんだけどな ハッハッフッ

IPの

これが全然思い出さない

思い付かない ので、えー FAXで募集します

えー 今の話題に、本来、入れるべきだったギャグは

ど ホッ ういう フッ

本来、散りばめる

その 深夜放送の面白DJとして、深刻になりすぎない

だって、(バン!)なんの得もないだろう!この話ししてさ

怒られるだけだよ、こんなもん。どうやったってさ!

なんか その ぅ

分かんねぇけど

無知なくせにしゃべんなっていう人もいりゃあさ

うわぁ そういうとこを敵に回してくんのあんた

っていう感じの事に

あー 得がない!

得がないし、面白いのも無い フッ

面白いのも無い。どうしよう

じゃあ 面白いのをくだっさい

え ヘッヘッヘッ

FAX番号は、東京03-5562-9540

東京03-5562の9540

えー 一連の、社会を斬っていたくだりの中で

入れるべきだった面白いダジャレは、なんなのか

えー

どれを入れる事で、上手に えー 面白い番組になれたのか

まあ ある意味、反省も含めたか ハッ た ハッ ちで ヘッ

えー 待ってまーす

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305719578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

伊集院光が語る『僕の座右の銘』
Excerpt: 2011年10月8日にポッドキャスト配信されたTBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院さんが自身の座右の銘について語っていた。爆笑エピソードでもないんですが、なんだか個人的にすっご..
Weblog: 後世に残したいラジオの話
Tracked: 2012-12-10 14:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。