最近の話

「漫画を電子書籍で読む事」の話(1)

2012年07月30日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



あの 最近さ、CMでさ、楽天のさ、あの 電子

電子ブックみたいのを ね、あの

キンドルに対抗して、みたいなやつ

結構打ってる じゃないすか



俺ね、電子書籍自体は こう

自分で本出す時に こう

本の紙の手触りとか好きだし

あと その えー

漫画を買って、この

本棚に 並べた時の こう

うわっ 神龍(シェンロン)繋がった

みたいな やつとか、す

それが好きだから

電子ブック に こう

諸手を上げて賛成ってわけじゃないんだけど ホッフッフッ

まあ あのぉ

とにかく、老眼で、目がついていかなくなってるから

それと、あと、細かい描写みたいなものに対して

やっぱり、なんだろうね

あの 単行本サイズっていうものに対して

結構、ついていけなくなってるから

こう ちょっとでかいのいいかな、みたいな

で、しかも

たまたま、iPadの、そうゆ うー

電子ブックの えー アプリで、えーっと

かみさんが、ONE PIECE読め読めって 言うし

あと、もっと言えば、かみさんをしくじらないように買ってくるためにも

ある程度のストーリーを知らないと

こいつがなんなの?っていうのも分からないまま俺は

ただ単にくじ(一番くじ)を 引いてるだけだから

そのぉ 見ようと思うんだけど

やっぱり単行本見始めると、つ

その まあ こう 入ってこねぇなっていう

ましてや その

ジャンプの持ってるエネルギーに対する こう

なんつうの

あの 受け止め方みたいなもの

老人向けにかいt

あれ、老人ジャンプじゃねぇから

少年ジャンプだから

もう 少年の心なんか、ひ

も 1ミリも持ってねぇから。ね

そのぉ ぅ ぅ ぅ 俺に ぅ その お

きついから

ちょっとiPadでたまたま、えー

ワンピースの単行本の、フルカラー版っていうのが

もう その ちゃんと、えー ぃ ジャンプ公認で出てんだ

尾田先生公認で出てるっつんで、それをダウンロードして見たら

まあ 見やすいのよ

その 単行本が その

i Padの大きさになるだけで

したら、Androidとかもいっぱい出てて

その 漫画を うーん

電子書籍で見るっていう事に対して、俺の中で

ちょっと考えてみようっていう

今までは...完全反対ではないまでも、かなり反対に近かったの

やっぱり その 味っていうものに関して

うわっ でも、ここまで来てんだっていう

結構な その グラフィックと

あと、俺が残して欲しかった、めくる感じっていう

皆さん、思うでしょ?その

若い連中は、あの

紙をめくる感じなんか、どうでもいいよと思うかもしんないけど

やっぱりね、その

漫画を初めて読んでから、40年ぐらい、めくるっていう作業をやってると

やっぱり、あのめくる感みたいのが、ちょっといいん ですよね

でぇー

いろいろ調べてみたら...

おっきい方がいいわけ!

だから、漫画は漫画で、このままの

持ってるやつもいっぱいあるから、そのまま 見るけど

でかいや

やつで見たいっていう時には、そっちも買うっていうのはどうだろうと思って

いろいろ こう 調べてみたら ハッフッフッフッフッ

えー まず、13インチっていう その Androidの タブレットが出てると。ね

で、それが...8万ぐらいすんのかな

でも、俺はべつに、Androidタブレットの13インチのなんか、使う用途

だって、iPadも結構寝てたんで

そのぉ MacBook Airを買ってから

うわっ どうしようかなっていう

これを、それ用に

でも、8万はいいわって思って、いろいろ調べてたら

21インチのタブレットっていうのがあって

4万ぐらいなの、それ

その 大したタブレット的な性能じゃないから

だから、俺にとっては、すごい合致してるわけ

家で、漫画のでかいのを読みたいっていう

だから、そうすっと もう

スピリッツよりでかいサイズじゃん。そうなってくると

だから、うわっ これいいな、と思って

でぇー

買ってみようと思ったら、発売延期になっちゃって

ほんとは もう 今日辺り発売の予定だったんだけど

ちょっと発売延期になっちゃって

今、待ってる状態なんだけど

どうなんかね。そういう電子 書籍

(CM)

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290993128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。