最近の話

「TSUTAYAに行ってこれ借りよう」の話(1)

2012年03月26日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



今、あの TBSで聴い てた人

は、その番宣が入ったんですけど

あの 北海道で ぅ 聴いてた人とかは多分

入ってないですよね

北海道で い 聴いてた い 人は、多分、パンダの交尾についての

パンダの交尾について、誰かが ねぇ、ぼそぼそしゃべってるやつが

か!CMが入ってたと思うんですけど。ね

あのぉ TBSで、えーっと 赤江 珠緒さんが、『たまむすび』っていう

えー 午後の こう

昼の おー 帯番組を始めるっつって

で、それに行く らしいんで

それに その プロデューサーディレクターの池田が、行くから

構ってられないみたいな ハッフッ そういう感じになってるらしいんですよ

それでいて、ほんとはすって、この番組を抜けたかったんだけれども

池田が抜けちゃうと

その プロデューサーの池田と、パーソナリティーの俺ね

それと、それから そのぉ おー

えー 構成スタッフの、この前に座ってる、糞眼鏡 と

そ ホッ れから

も あなた、名前、なんていう おっしゃるんで

くそめ 糞眼が苗字でしたっけ

鏡(がね)でしたっけ?

で、そ ホッ の 糞眼鏡が ハッフッ ね、えぇえぇ フッ

あの 糞眼Gが え ヘッ っとぉ いて

で、さらに、ミキサーの その 岡部と、お ADの金子で

全員横に並ぶと、龍が完成するようになってるわけですよね

タトゥーが

タトゥーがですよね。えぇ

それを、池田っていう

もう 一番大事なですよ。ね

龍 から出してる、くっさぁい息の

息の部分だけが背中に書いてある フッ

元々 切り離す予定だな、それ フッ

どう考えても ホッフッ ね ヘッヘッフッ

龍の部分にふれさせなかったっていう事は ハッ もっとも

なんだか分かんないから

単なる吹き出しみたいな、もわぁっとしたやつが書いてあr

あるやつだから

銭湯でバカって言われてんだから ハッフッフッ えー

で フッ ほのぉー まあ 池田 が もう 抜けさせない

俺達、鉄の掟だからな

抜けさせねぇからな、みたいな。ね

あの 宝の隠し場所みたいのを、断片的におぼえてるから皆で

全員で言わないと

せーのって言わないと

せーのって言わないと

無いよ!つって皆で

ねぇんじゃん、宝なんか、みたいのが

起こるために その けつだん

団結

団結してるから

だから、抜けさせないっていうんで、あいつはディレクタいん に 残らされて

残らされたんだけども

多分、あいつが座ってる、椅子の真下ぐらいに

かみさんの死体が埋めてあると思うんだよ

要するに、あそこをどいちゃうと、掘られちゃうと思って ヘッ

それでいて、どかないでいると思うんだけど

ほえでぇ そのぉ

あいつが えー その たまむすびっていうのにい 行くっつってさ

ほえでぇ その おー

じゃあ俺も あの 赤江 のタマちゃんに会わしてくれよっつって

軽く ぉ あの ホッフッフッ テレ朝の 昼間のニュースの時間帯も

まあ 出入り禁止とは言わないけれども

こっち側からふりだした事だから

ま 軽く 行きづらい感じにはなってっからっつって ヘッ

あそこに関しても ホッ ンフッンフッ ね フッ

あのぉー 急に欝入って辞めちゃったから

あすこも行きづらいって感じになってるけど

その あ 赤江 さんに会えんのかと

赤江のたまちゃんにちょっとあう

あ いいな、いつも会えて、みたいな話になって

ほしたら、なんか、そこでちょっと、昼間の番組やんないか、みたいな

ちょっとトントン拍子で話にあったんだよね。そのあ

その プロデューサーの池田と

ほえで、まあ 俺も、赤江さんと会えんならいいな、と思っててさ

したら、なんかさ、全然さ、箱のさ、赤江さんとは会えないやつなの

赤江さんの来てる時間には、TBSにはいれねぇみてぇな

ん べつで録った、箱の やつ だってはなし

も ぜんーぜん話が違うわけよ

だから、そのおかげで、このスタジオに潜む事はできるようになったから

フッフッ オープンに前に出ちゃうと

前にいちゃうと、その うーっと 赤江さんも警戒するけど

俺は、ここの その ちょうどフローリングの4枚外した下を

にいる事にする

それ ヘッ でいて、ずーっと

下からずぅーっと、赤江のタマちゃんを見てる事にするから

まあ まあ 災い転じて福みたいなところはあんだけど

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。