最近の話

「妖怪人間ベムの実写ドラマ化」の話(1)

2011年10月03日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



今週気づいたこと

テレビ見てて思ったんですけど、あのぉ

麻木久仁子さんは、ああいう事があってから

まだ、クイズ番組とか、完全復帰してないじゃないですか

なのに、山路さんはクイズ番組にガンガン出るっていうのは フッ

どぉーなんでしょうか フッ

月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力!



ま どうなんでしょうかついでに言いますとね

妖怪人間ベム、どうなんでしょうか フッフッ

いや、しかもね

しかも、あのぉ アニメの

俺、何歳ぐらいだったかなぁ

子供の頃 見てて

怖かったっていうかね

怖かったのと まあ 変な感じだったっつうか

まあ 本来さ

仮面ライダーでもウルトラマンでもそうですけど

ああいう こう 妖怪とか、妖怪人間っていうやつは敵なのに

なんか、こいつ、味方なんだ、みたいな事と

あと、なんかね

おそらく、アメコミをめちゃめちゃ意識したような

それも、今みたいに、アメコミの画を完全コピーできるほど

アメコミ知識が無いから

なんか その アメコミを意識してるん

だけど、そのぉ

やっぱり日本のアニメみたいな

ちょっと、無国籍な感じとか

あの変な感じ全部が

あと、うちのおふくろは

あんまり、そんな、気持ち悪いのを見んじゃありません

みたいな事を言うわけ

漫画なのに

漫画なのに見ちゃいけないって言われる感じとか

そういうのを全部 こう ぐちょぐちょんなって

今、良い発酵の仕方をしてるわけ

その えー アニメの

元の 妖怪人間ベムっていうのは

で、しかも、見てみると、ストーリーがやっぱり

その 子供の頃見てて

すっごい好きと思ったものとか、凄い嫌いって思ったものよりも

うわっ なんか、なんか、気持ち悪い

っていう、なんか その...どこに

腑に落ちないっていうか

腑に落ちないって良い言葉だよね、なんか

その 五臓六腑の その

お腹ん中に、すって入っていかない感じっていう

なんか、どっか こう 変な感じがするっていうやつって、あの

今見ると、うわっ!こういう

めちゃめちゃ深いとこ来てたんだ

みたいのあんじゃないですか

そういうとこがあって

その 妖怪人間っつって、なんか その

実験で作られた その モンスター的な...やつらが

ベムとベラとベロが

良い事をすると人間になれるっつって

ほえで まあ その言葉に踊らされてだったり、その言葉に希望を持って

一生懸命、人間にとって良い事をしようとするわけ

だけど、かなら ハッ ず、その敵は

なりたいはずの人間の中に、まぁー 嫌なやつがいるわけ

その お前、良い事をすると、人間になれるんだぞっていう事で

えー 一番 その ちっちゃいベロをだまして

むしろ、手先で使ってたりとか、そういう

凄い矛盾とした

ああいう こう 美しい人間っていうものになって

人間に認めてもらって

俺は完全になるんだって思っている連中の

その人間の醜さがガンガン攻めてくるっていう

それは すっ ね、し 小学生にはちょっと こう フッフッ

よくわかんない位置に行っちゃうんで

そういう凄い話だっていうのが、まあ

今、アニメ見るとわかるわけ

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231880242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。