最近の話

「ファーストエロ本」の話(1)

2010年10月18日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



えー ペンネーム ゆい

ファーストエロ本のコーナー

フッ あったっけ?

あったけ?フッ

ファーストエロ本ね

ファーストエロ本は、まあ 皆、色んな経験ありますよね

ここで見っけたとか、こうだったああだったっていうね。えぇ

えー 当時、僕は、中2ぐらいだったと思います

どうしても、成人コミックが欲しくて欲しくて

本屋さんで一人で買いました

店員さんに止められやしないかと

とてもドキドキしたのを覚えています

僕は、性に関する知識を、それほど持っていなかったので

なんだか分からないけど、物凄いエロいな

という感想でした

その本は、その後に買った、色んな

エロ本に埋もれて、どっかに行ってしまいました

それから、15年の月日が流れ

先日、近所の古本屋で、成人コミックのコーナーに

処分品として安売りされている中に

15年前の、あの本を見付けました

僕は、エロ本を買うというよりは

懐かしいおもちゃを買うとような感覚で

買うというような感覚で、それを買いました

うわっ なんか、ちょっと

俺、もう

42にもなると、ちょっと羨ましいぐらい良い話だけどね

もう忘れちゃってるけど

凄い忘れちゃってるけど

あのエロ本、みたいなやつに

もし、今出会ったら

どんなに恥ずかしくても買うね

今、あのぉ 例えば、古本屋のこういうコーナーで

あぁ!と思ったら、絶対買っちゃうなぁ

えー で!読んでみてビックリ

したのは

本の内容が、宇宙人による、SMを中心とした、ど変態マンガで

当時僕が、一番興奮した

と覚えている場面は

宇宙人の肛門に、グーパンチがめり込んでいるシーンだった事です

クックックックックックックックッ(パン!パン!パン!パン!パン!)...フッフッ

そんなハードなプレーを、当時の僕が望んでいたはずもなく

雰囲気のみで興奮していたのだとは思います

当時、理解できなたと かった所を、大人になった今は

再び読み返す事によって、理解でき

とても えー おもしろい経験ができました

ただ一つ気になるのは、今の僕の性的嗜好が、SM

そして、肛門関係に凄く片寄っているという事実です

フッアッハッハッハッハッハッハッハッ...フッ

いや、これはね、そこなんだよ、多分

そういう事なんだって

そのルーツなんだって、絶対に

えー もしかすると

完全には理解できなかったはずのその本で、僕の性的嗜好の方向性が

無意識の内に決められてしまったのではないかと思うと フッ

非常におもしろく、そして、恐ろしく感じます

どうなのかね

それはあれだよね。あのぉ

ニワトリが先か、ヒヨコの肛門を見るのが先か

みたいな話じゃないですか、結局んところ

だから、そのぉ

そこに、魅かれたのは、もっともとその ぅ

お前の中に持って生まれたですよ。ね

天性の!アナリストとしての!

なんか、あってだよ

あったからこそ、引かれた可能性も

あるじゃないですか。ね

天性のお前のその

素質が、それによって開花したっていう

事もあり得ますから、なんとも言えませんけど

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。