最近の話

「新しいお母さん、新しいお父さん」の話(1)

2010年08月30日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



新しいお母さん、新しいお父さん



という事で、先週、急に募集した

新しいお母さんが来たり、新しいお父さんが来たり

のお話なんですけれども

えーっとですね、こんな言い方 ハッ

ちょっと申し訳ないですよ。ほんとにね

あのぉー 皆さんから素晴らしい経験をね、こうやって

無料でですよ。番組に投稿していただいてんですけども

重いの多い

重いのが多すぎます フッ ね ヘッ えぇ

消化できた人

消化できた人からのみいただきたかったです。ね

え〜 ヘッ まあ そらあね、なかなかね

なかなか、あのぉ

今でもあの人が、僕の人生を狂わした

と、思いますみたいのが、来ますとね

げらげら笑いづらいっていう フッ げらげら笑い

僕ら フッ ほら、げらげら笑いたいんですよね

げらげら笑いたいんで フッ その辺お分かりで

ほぉーとか

うわっ そういう感じなんだぁ!っていう

あの 凄い知りたくて

でぇ えっと 今日で、最終回です

フッフッ え ヘッヘッヘッ っと ホッ...フッ

えーっとですね

えー ペンネーム 顔面ゲイボルグ

小学校6年の時に両親が離婚し

自分は母親と暮らす事んなりました

母親(昭和17年生まれ)は、娘時代に、日銀や

当時、まだ丸の内にあった都庁などで、エレベーターガールなど

華やかな仕事をしていたらしく

再婚話が持ち上がった当時も

54歳という、実年齢以上に若く見え

何人かの男性から、交際を、迫られていたそうです

その中でも、母親より年上のYさんという男性が候補に挙がり

母親は、Yさんの実家がある長野県まで

旅行に行くほどの中になりました

Yさんは自分にも優しく

この人なら父ちゃんでもいいかな

と、再婚には、大賛成の僕でした

自分が冗談で、お父さーん!と甘えると

Yさんも、まんざらではない様子で

和気あいあいとした、家庭に、期待を膨らませているようですが

でした

ですが、このおやじ、とんだ狸爺(たぬきじじい)で

長野の土産と称して、僕の大嫌いな!

ミョウガをどっさり持ってきやがったんです!

自分は、それを期に、Yさんと、自然と距離を置くようんなりました

結局、結婚は、数ヶ月後に、破談となりました

ミョウガで!?

フッ ね ヘッフッフッフッフッフッフッ...

分かんねんだよ フッ 分かんねんだよね

でも、ちょっとおもしろい事に気付いたのはね

こういうエピソードを読んでる内に

ほら、俺、かみさんいるけど、子供がいないじゃん

で、もう 年齢が42だから

なんかね、どっちにも感情移入すんのよ

子供の感じにもなるんだけど

...おっ おっ う お父さんの感じも、全然あり得るわけだよね。俺らの年齢

だって、どっちかっていうと、俺らの年齢で

この再婚に来るお父さんの方が、多分、近いもんね。心情はね

そう考えると、やっちゃった、みたいな ハッフッ

そのぉ このぉ やつを読んで

子供のこの気まぐれな感じもおもしれんだけど

そうかぁっていう

難しいよなっていう

そんな

だって、まさか、ミョウガを一杯あげたからっつって

破談になると思わないから

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165477854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。