最近の話

「シロブタと委員長」の話(1)

2010年08月16日 TBSラジオ 「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」



ペンネーム しじみ。性の目覚め

あれは、僕が、小学校5年生だった時の事

小太りで、色白な僕には

シロブタというあだ名が付いていました

本来なら、嫌がるような、あだ名でしたが

藤子不二雄の漫画でいう

ブタゴリラ的なニックネームだと自分では思っていたため

素直に、シロブタというあだ名を、受け入れていました

ほうだね。ど根性ガエルでも、番長が

ゴリライモとか呼ばれてるからね。えぇ

しかし、クラスの女子達は、僕が

シロブタと呼ばれている事を

本当は、嫌がってるんだ

いじめられているんだと感じたらしく

男子、そういうあだ名はダメ。先生に言い付けます

嫌なら嫌だって、ちゃんと言わなきゃダメだよ

等、シロブタと呼ぶ、他の男子生徒や僕へ

忠告をしてきます

少しの間、口論が続きましたが

クラスの、番長的ポジションの ホッ 大和田くんが

こいつは嫌がってなんかいないんだよ

全員から、シロブタって言われても、平気なんだよ!と言い

僕も、それを、全肯定しました

大和田くんは、今まで僕の事を、苗字で読んでいた女子にも

ほら、シロブタってあいつを呼んでみろよ

ぜったり 絶対嫌がったりしないから

と ホックッ フッフッフッフッフッ フッ ひとり フッ 一人ひとり フッ

一人ひとりに、僕に向かって、シロブタと言わせ始めました

多少、面倒な事になったなぁ ハッ と思っていると フッ

シロブタ=いじめ説を、訴えていた

クラス委員長のやしだ 安田さんが

僕を ホッ シロブタと呼ぶのを拒否 フッ

頑なに、あだ名で僕を呼ぼうとはしません

田中と。まあ 田中とするならば

田中くんは田中くんです

シロブタって呼べよぉ

違います。田中くんです

その態度が気に入らなかったのか、大和田くんは

あっ そう!

クラスの皆が、親しみ込めて、シロブタって呼んでるのに

委員長だけは呼ばないわけなんだ

ハッハッ

委員長は、クラスの、はみ出し者ってわけね

と、安田さんを、責め始めました

なんでこんな事に、と困惑している僕を フッ

目の前の、安田さんは フッフッ

小声で フッフッ ごめんね...と言い フッ

そのあと小さく...シロブタ フッ と言いました クックックックックックッ…フッフッフッ

フッハッハッ!

これは起きるぞ、これ。起きるぞ、これ フッフッフッ

これは起きるぞ、これ フッフッ...フッ

皆 まあ まあ まあ べつに僕は気にしてないからいいんだけどね

と思っていると

安田さんは急に肩を震わせ

両目から、大粒の涙を、ぽろぽろぽろぽろこぼし始めると フッ

机に、突っ伏して、泣き始めました

その安田さんを見て、僕は

大興奮したのを覚えています フッ

おはよぉーございまーす



当時、言葉責め等の言葉は知りませんでしたが フッ

言いたくない言葉を無理矢理、言わされる女子の姿に

目覚めました フッ

今では、AVを見ても

恥ずかしい言葉を ホッフッ 言わされるシーンを ホッフッ

リピートする始末です フッフックッフッ(パン)

web拍手 by FC2

ブログランキング・にほんブログ村へ Ranking!

この記事へのコメント
   
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。